Führer
小説 映画 などなどから こころにのこったことばを メモするのみのばしょ。

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / スポンサー広告 / /

タイトルなし

里美ちゃんに言わせると、
「女の多い職場ってほんとにいや。うっとうしいったらないよね」
ということになるのだが、育子はそんな風に感じたことはない。里美ちゃんがうっとうしく感じるとしたら、たぶんそれは里美ちゃん自身が、うっとうしい人格の持ち主だからだ、と、育子は思う。それはおもしろそうで、すこしうらやましい。
思いわずらうことなく愉しく生きよ 【育子】
2008.06.05 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

タイトルなし

「人生は考え抜くものじゃなく、生きるものなのよ」

思いわずらうことなく愉しく生きよ 【治子】
2008.06.05 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

ムーミン谷

「途中、むだ足をくってはだめだよ。
おそれずに進むんだ。
うるわしの6月の夜だ。
けっして、危険はないんだからね」

【スナフキン】
2008.02.18 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

ムーミン谷

「いつもやさしく愛想よくなんてやってられないよ。理由は簡単。時間がないんだ。」

【スナフキン】
2008.02.18 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

ムーミン谷

「人の涙をもてあそんだり、人の悲しみをかえりみない者が涙を流すなんておかしいじゃないか。」

【スナフキン】
2008.02.18 / 未分類 / TB(0) CM(0) /

HOME / NEXT
Photo & Template by days*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。